2015年11月24日

3回目

第204回の公開テストの結果が990点だった。990点を取るのは3回目だ。

最初に990点を取ったのは2005年の秋だった。試験形式が2006年5月から変わるという発表が夏にあり、模試を作ることになった。プロフィールに名前とスコアを掲載することになったので、2005年の夏に受験したが985点だったのでプロフィールに985点という数字が掲載されたことを覚えている。その本が出版される前に990点を取得したが、間に合わなかった。

2006年に新形式が導入された後、3年以上が過ぎた2009年の秋に2回目の990点を取得した。その時の動機は、ただの気まぐれだった。特に調査する内容を決めていなかったので、何となく全問にマークしてしまったのだろう。

そして3回目。第204回の公開テストでは、パート7で意図的に不正解をマークしたつもりだったのに、それが勘違いで、実際は正解をマークしていたようだった。それで、取る予定ではなかった495点を取ってしまい、合計990点となった。

第210回から、また形式が少し変わる。しばらくは、990点を取る日は来ないだろう。

posted by ヒロ前田 at 23:05| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

10年

10年前、2005年の夏にTOEICの出題形式変更がアナウンスされた。それが著者になるきっかけだった。その年の11月か12月に最初に執筆した本が発売された。考えてみると、あれは「ムック」だったので、本とは呼べないのかもしれない。いずれにしろ、ヒロ前田というペンネームが(他人によって決定され、)世に登場したのは、それが最初だった。
posted by ヒロ前田 at 19:51| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする